in vitro試験


Global Leader of Human Skin & Bio Research
  • 17
    • 細胞毒性試験

      化粧品原料及び天然物質などの細胞毒性試験をMTTXTTWST-1Alamar blueアッセイなどの方法で評価

    • 試験期間

      6週

  • 16
    • 細胞内コラーゲン産生試験

      韓国食薬庁(MFDS)の細胞内コラーゲン産生試験ガイドラインに従ってHuman dermal fibroblast細胞を用いてコラーゲン産生増加を評価

    • 試験期間

      10週

  • 15
    • 細胞内MMPs活動試験

      韓国食薬庁(MFDS)の細胞内コラゲナーゼ活性阻害試験ガイドラインに従ってHuman dermal fibroblast細胞を用いて細胞内MMPs活動を評価

    • 試験期間

      10週

  • 14
    • エラスターゼ活性阻害試験

      韓国食薬庁(MFDS)のエラスターゼ活性阻害試験ガイドラインに従ってHuman dermal fibroblast細胞を利用エラスターゼ活性阻害程度を評価

    • 試験期間

      4週

  • 13
    • チロシナーゼ 活性阻害試験

      韓国食薬庁(MFDS)のチロシナーゼ活性阻害試験ガイドラインに従ってmushroom tyrosinaseL-tyrosineを用いて酵素と基質間の反応に対する阻害程度を評価

    • 試験期間

      4週

  • 12
    • in vitro DOPA活性阻害試験

      韓国食薬庁(MFDS)のin vitro DOPA活性阻害試験ガイドラインに従って mushroom tyrosinaseL-DOPAを用いて酵素と基質間の反応に対する阻害程度を評価

    • 試験期間

      4週

  • 11
    • メラニン産生阻害試験

      韓国食薬庁(MFDS)のメラニン産生阻害試験ガイドラインに従ってメラニン産生誘導物質で刺激を与えたB16F10細胞を用いてメラニン産生阻害を評価

    • 試験期間

      10週

  • 10
    • 抗酸化試験 (DPPH)

      化粧品原料及び天然物質などの抗酸化能を評価

    • 試験期間

      4週

  • 9
    • 抗酸化試験(ORAC)

      試験物質の抗酸化能が高いほど蛍光の減少が阻害される原理を利用して評価

    • 試験期間

      6週

  • 8
    • ポリフェノール定量試験

      ポリフェノール定量は分光光度アッセイを利用して評価

    • 試験期間

      4週

  • 7
    • 酸化窒素産生阻害能(NO)

      NO産生阻害に対する化粧品原料及び天然物質の効果をLPS-induced Raw264.7細胞を用いて評価

    • 試験期間

      8週

  • 6
    • ウェスタンブロット

      炎症、皮膚老化、皮膚バリア及び保湿関連タンパク質に対する化粧品原料及び天然物質の効果をウェスタンブロットで評価

       

       Efficacy  Factor (cytokine)
       抗炎  IL-1α, IL-1β, IL-6, IL-8, TNF-α, COX-2
       抗老化  Collagen type I
       MMP-1 (collagenase)
       MMP-2 (gelatinase)
       MMP-3 (Stromelysin)
       MMP-9 (gelatinase)
       TIMP-1 (inhibitor of the MMPs)
       皮膚バリア&保湿 
       Involucrin, Filaggrin, AQP-3, HAS-2, Loricrin, Keratin  

    • 試験期間

      12週

  • 5
    • RT-PCR & RT-qPCR

      炎症、皮膚老化、皮膚バリア及び保湿関連geneに対する化粧品原料及び天然物質の効果をRT-PCR及びRT-qPCRで評価

    • 試験期間

      12週

  • 4
    • ELISA アッセイ

      炎症性サイトカインに対する化粧品原料及び天然物質の効果をELISAアッセイで評価

    • 試験期間

      10週

  • 3
    • In vitro 皮膚刺激性:再生ヒト表皮試験法 (non-GLP)

      人工皮膚モデルを用いて皮膚刺激性をOECDガイドライン(TG439)に従って評価

    • 試験期間

      12週

  • 2
    • in vitro Skin absorption method

      The effect of cosmetics ingredients and natural substances on Skin absorption is evaluated using Franz diffusion cell in accordance with the Ministry of Food and Drug Safety guideline for in vitro Skin absorption method

    • 試験期間

      8 weeks

  • 1
    • 3T3NRU光毒性試験

      韓国食薬庁(MFDS)の化粧品毒性試験動物代替試験ガイドライン(I)に従う3T3NRUアッセイで評価

    • 試験期間

      8週

Ellead Co..Ltd 325, Hwangsaeul-ro, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, Korea
tel:82-31-709-9030 / fax:82-31-703-9071 / e-mail:ellead@ellead.com

Copyright © ellead.com. All rights reserved.